■技術懇親会のご案内
技術懇親会のご案内
 この程、関西大学・千里山キャンパスにおいて同大学と共催にて技術懇親会を開催します。
 同大学では、高度福祉社会のQOL(Quality Of Life:生活の質)改善に寄与するための実践的な研究として「生活支援工学」の構築を進めてきました。高齢者や障害者、医療・福祉関係者と連携して、自立生活のための解決策を見出したり、その解決策を採用した感性評価の「工学的裏づけ」をデータベース化するなど、異なった分野の研究者が当事者(利用者)の視点で実証的に問題を考えるために、研究の一環として実証実験住宅「関西大学月が丘住宅(QOL改善提案モデル)」を建築しました。本研究は、医療・福祉など連携分野との融合と共に、建築学、機械工学、材料工学等に携わる産業界との広範囲かつ多様なビジネス連携を必要とする奥行きの深い分野でもあります。
 そこで今回は、生活支援工学の第一人者である 同大学システム理工学部倉田 純一教授『QOLの改善を目指した生活支援機器の開発』と題して、講演をお願いします。その後には実際に実証実験住宅「月か丘住宅」の建物を見学します。また、講演及び施設見学の後に、講師の先生や職員の方々との懇談や参加者相互の交流の会もご用意しています。
 つきましては、日頃より生活支援機器・福祉機器・バリアフリー建築等に高い関心をお持ちの貴社に、ビジネスへの適用・成功、QOL改善の一助となりますよう、ご案内申し上げます。
開催要領 参加申込書 会場案内

開催日  :  平成19年12月6日(木)
会 場  :  関西大学・先端科学技術推進機構 会議室
主 催  :  関西大学/りそな中小企業振興財団
 

Copyright (C) 2007 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.