■技術懇親会のご案内
龍谷大学 技術懇親会のご案内
産官学連携による成果事例と大学の研究シーズ紹介
 龍谷大学は、創立350周年記念事業の一環として、平成元年に仏教系大学として初めて理工学部を滋賀県大津市に開設し、当初から社会に開かれ産官学連携を目指した方向性を持って発展してきました。
 今回は、技術懇親会の新たな取り組みとして、産官学連携による成果事例の紹介、および産官学コーディネーターから研究シーズ要約を紹介していただく方式を取りました。研究シーズを保持する先生方は交流会に出席予定ですので、興味をもたれたシーズについて詳細を確認することもできます。
 つきましては、日頃より新技術や産学官連携に高い関心をお持ちの貴社に、ビジネスへの応用・成功の一助となりますようご案内申し上げます。
◆ 第1部 龍谷大学の産官学連携部門ならびに産官学連携による成果事例の紹介
 (1)龍谷大学の産官学連携部門の紹介
 (2)産官学連携による成果事例の紹介
  @株式会社ケンテック 代表取締役 川端 健一 氏
   「公的資金の支援を受けたプレス金型向けの新しい融合表面処理技術の開発について」
  Aゼロワンプロダクツ株式会社 代表取締役社長 樋口 伸一 氏
   「『ものづくり日本大賞』を受賞した天然木自在シート(縫える木)の開発について」

◆ 第2部 産官学連携コーディネーターによる環境関連研究シーズの紹介
  紹介者:筒井 長徳 コーディネーター、笹岡 晃治コーディネーター
 内容シーズ保持者
里山の利用に関する生態学的研究宮浦 富保 教授
有用資源の回収越川 博元 准教授
オゾン電解処理法岸本 直之 教授
水中プラズマを利用した難分解性化学物質の処理浅野 昌弘 助教
生ごみ循環エコロジーシステム竺 文彦 教授
低温酸化を利用したVOCの処理、産業廃棄物の資源化占部 武生 教授
バイオプラスチックの高収率生合成中沖 隆彦 教授
木材や植物などを原料に環境に優しい高分子機能材料石井 大輔 助教

◆ 第3部 研究施設・レンタルラボ見学

◆ 第4部 交 流 会 上記教員も出席し参加者全員による立食形式の交流会
(ご参考) 開催要領 会場案内
■日 時 平成23年9月15日(木)13:30〜18:00
■会 場 龍谷大学 瀬田キャンパス RECホール
■参加費 無料(交流会を含む)
■募集締切 平成23年9月12日(月)
■主 催 龍谷大学 / りそな中小企業振興財団
■後 援 りそな銀行
 

Copyright (C) 2011 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.