■技術懇親会のご案内
芝浦工業大学 技術懇親会のご案内
技術懇親会のご案内
 最近わが国では、少子高齢化社会を背景に、日常生活に近いところで人の代わりとなったり、人を支援することで、人に役立つロボットの研究および実用化が進んでおり注目されています。今回はこうした「人と共存するロボットの技術」に焦点を当て、芝浦工業大学の3人の先生方に下記の通り、ご講演をお願いしています。
 また、講演後には講師研究室の見学、最後に参加者全員による交流会・名刺交換会の時間も設けております。
 つきましては、最新のロボット技術や今後の方向性、また産学連携に関心の高い企業の皆様、関連業界の皆様へ、ビジネスの一助となりますようご案内申し上げます。
◆ 講  演
     
           
中 止
     
    
    
◇「人と共存するロボット技術」
  講師   松日楽まつひら 信人 氏 芝浦工業大学 工学部機械機能工学科 教授
  概要:少子高齢化社会を迎え、ロボットへの期待は高まっています。人のいる環境や人のそばで
  多様な作業を行うロボットには、人の動作に合わせて動く、あるいは、人の指令とロボットの自律
  性とが協調する必要があります。このような共存協調型ロボット技術について紹介します。
 
水川教授の講演は公務のため中止とさせていただきます。
◇「気が利く空間におけるロボットサービスを目指して」
  講師   水川  真 氏 芝浦工業大学 工学部電気工学科 教授
  概要:少子高齢化社会において、個人の尊厳を維持しつつ社会参加を支援するためのロボット技
  術「空間知」を紹介します。空間知は、個体のロボットではなく、ロボット・センサを居住空間に分
  散配置させ、連携して人にサービスするシステムです。
 
◇「工場や家庭で人に代わって作業するロボットの技術」
  講師   吉見  卓 氏 芝浦工業大学 工学部電気工学科 教授
  概要:近年、工場内など、ものづくりの現場で使われるロボットの性能が格段に向上すると共に、
  一般家庭内でもロボットが使われ始めようとしています。本講演では、工場や家庭で人に代わっ
  て作業するロボットの技術について、わかりやすく解説いたします。

◆見学会 講師研究室

◆交流会 参加者全員による立食形式の懇親会
(ご参考) 開催要領  会場案内
■日 時 平成24年9月7日(金) 13:30〜18:00
■会 場 芝浦工業大学 豊洲キャンパス (東京都江東区豊洲3−7−5)
■参加費 無料(交流会を含む)
■募集締切 平成24年9月5日(水)
■主 催 芝浦工業大学 / りそな中小企業振興財団
 

Copyright (C) 2009 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.