■技術懇親会のご案内
技術懇親会のご案内
技術懇親会のご案内

 産業技術大学院大学(AIIT:Advanced Institute of Industrial Technology)は、高度専門職人材の育成を目的とする専門職大学院として、平成18年4月に首都大学東京によって設立された公立の大学院大学です。情報アーキテクチャ専攻と創造技術専攻からなる産業技術研究科が設置されており、高度な専門知識、高度なスキル、そしてプロジェクトを遂行するための高度な業務遂行能力を併せ持つ人材の育成を目指しています。
 今回は、本大学より4名の講師をお迎えし、AIITからの提案として下記のご講演をお願いしています。また、講演後には研究室等の見学と、最後に参加者全員による交流会・名刺交換会の時間も設けております。
 つきましては、中小企業が新たに時代を勝ち抜くためのヒントとなるべく情報提供や情報の共有の場として産学連携に関心の高い地域企業の皆様へ、ビジネスの一助となりますようご案内申し上げます。

◆ 講 演 会
◇「高機能機器を使いこなす生体インタフェースの動向」
  講師  橋本 洋志 氏 産業技術大学院大学 創造技術専攻 教授

概要:人間はさまざまな特性を持っています。例えば、視覚の膨大な受容野が空間認識を、体勢感覚が正常歩行を可能にしています。また、認識は感覚と心理の上に成り立っています。さらに、人間が有する多数の自由度に基づき、豊かな動作状態を示すだけでなく、動作時の負荷をも見えにくくさせています。本講演では、このような特性の中から幾つかを取り上げ、その特性を考慮した福祉・サービスロボットの望ましい仕様、および、開発事例について説明します。

 
◇「高付加価値を与えるソフトウェアエンジニアリング」
  講師  村越 英樹 氏 産業技術大学院大学 創造技術専攻 教授

概要:今日の多くの製品は、形状や機器構成のみならず、その動作や機能をコンピュータ制御により実現することで、製品価値を創造している。製品に組み込まれる機能の多様化により、組込みソフトウェアの役割は、ますます増大している。本講演では、ハードウェアとソフトウェアの統合による高付加価値製品の開発の現状について解説します。

 
◇「プロジェクトマネジメント」
  講師  酒森 潔 氏 産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻 教授

概要:企業や組織活動には「定常業務」型と「プロジェクト」型があります。定常業務は、組織が最大の効果を得られるように構成され、繰返し改善するものであることが特徴です。これに対してプロジェクトは、期間が限られ(有期性)独自のものを生み出す(独自性)活動という特徴があります。組織を世の中の動きに素早く対応するためにマネジメントが理解しておくべき、プロジェクト実施し成功させるための基本的な考え方を解説します。

 
◇「ロボット技術とインターネット」
  講師  成田 雅彦 氏 産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻 教授

概要:本年4月にアメリカで発足したOpen Source Robotics Foundation, Inc.の動きが注目されている。本講演では、 関連したロボット向けソフトウエアプラットフォーム、ロボットとクラウドの連携、ロボットサービスイニシアティブの提案する共通仕様であるRSNP、小型ロボットの開発、RSNPコンテストについて紹介し、ロボット産業に於けるソフトウエアや情報処理のあり方を解説します。


◆見学会 研究施設の見学

◆交流会 参加者全員による立食形式の懇親会
(ご参考) 開催要領  会場案内
■日 時 平成24年11月28日(水) 13:30〜18:30
■会 場 産業技術大学院大学 (品川区東大井1−10−40)
■参加費 無料(交流会を含む)
■募集締切 平成24年11月26日(月)
■主 催 産業技術大学院大学 / りそな中小企業振興財団 
 

Copyright (C) 2009 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.