■近畿大学 技術懇親会のご案内
 
技術懇親会のご案内
 近畿大学より3名の先生方を講師に迎え、下記のテーマにもとづきご講演をお願いします。また、講演後には研究施設の見学、最後に懇親・名刺交換の場も設けております。
 つきましては、モノづくりの加工技術や開発、産学連携にご関心の高い貴社へ、ビジネスの一助となりますようご案内申し上げます。
開催要領       会場案内       参加申込書

◆講  演  会
@『金属3Dプリンタの現状と今後の展開』
 講  師 : 京極 秀樹 氏 近畿大学 工学部ロボティクス学科・教授(工学部長)
  講演概要 : 現在話題となっている3Dプリンタのうち、金属粉末を対象とした3Dプリンタについて、これまでの開発の経緯、装置の現状、製品への応用事例等を踏まえながら、今後の金属3Dプリンタの新たな開発状況や応用展開などについてお話しをします。
A『熱可塑性CFRPの量産・再生のための加工技術』
 講  師 : 西籔 和明 氏 近畿大学 理工学部機械工学科・准教授
  講演概要 : 近年、航空機や電気自動車等の輸送機器の軽量化に注目されているCFRP(炭素繊維強化プラスチック)について、生産性と再利用に優れた熱可塑性CFRPのプレス・射出成形の最近の技術動向および東大阪市5社との「e-コンポジット研究会」でやってきた研究開発の内容をご紹介します。
B『レーザーピーニング技術の基礎と応用例』
 講  師 : 中野 人志 氏 近畿大学 理工学部電気電子工学科・教授
  講演概要 : レーザーはトランジスタと並び、20世紀最大の発明の1つと考えられています。近年、金属内応力を制御し、耐久性を向上させるレーザーピーニング技術が注目されています。高付加価値モノづくりにおいて、レーザーピーニング技術適用の可能性を追求します。
◆見     学
   理工学部機械工学科 精密機械工学研究室 「パラレルリンク機構による加工・測定デバイス」
   理工学部情報学科 自然言語処理研究室 「フィットネスバイクによる仮想スタンプラリー」
◆交  流  会   参加者全員による立食形式の懇親会・名刺交換会
 
 
日   時 平成26年6月3日(火) 13:30〜17:30
会   場 近畿大学 東大阪キャンパス
参 加 費 無料(交流会を含む)
定   員 50名
募集締切 平成26年5月27日(火) ★但し、定員になり次第締切ります。


主 催:近畿大学 リエゾンセンター/公益財団法人 りそな中小企業振興財団
 
 

Copyright (C) 2014 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.