大阪大学 技術懇親会のご案内
技術懇親会のご案内
 今回は、光エネルギーによってもたらされる革新的な技術に関して、大阪大学の3人の講師にそれぞれご講演をお願いし、また研究施設の見学を行います。
 つきましては、日頃より光による技術革新、新ビジネスの創出、産学連携に高い関心をお持ちの貴社に、ビジネスへのヒントとなりますよう ご案内申し上げます。
参加申込書    会場案内    開催要領
◆講演会
 @「高強度光と真空〜レーザーとプラズマ技術の融合〜」
 講師:
  大阪大学 光科学センター長/未来戦略機構光量子科学研究部門長 教授 兒玉 了祐 氏

概要:
宇宙の始まりは何も無い真空です。真空を理解することは宇宙の始まり、宇宙のエネルギー・物質の成立ちを理解することにつながります。この真空、実は揺らいでいて、この揺らぎが始まりの原因といわれています。その“揺らぎ”を強い光で見ることが出来るかもしれません。

 A「特殊環境を有する閉鎖空間での植物育成
―光合成のための理想的な光源としてのレーザーを探求する!」
 講師:
  大阪大学 大学院工学研究科 教授 赤松 史光 氏

概要:
地球温暖化や資源の枯渇が問題視されるなか、再生可能な自然エネルギーであるバイオマスエネルギーの源となる植物が数億年間の進化の過程で獲得した特性が、光合成のための光源の特性をはじめとした物質化学的な生育環境を高度に制御することで、いかに変化するかについて検証します。

 B「光エネルギーで従来にない化学反応を起こす
―新たな有用物質生産可能な光触媒―」
 講師:
  大阪大学 太陽エネルギー化学研究センター 教授 平井 隆之 氏

概要:
光触媒は防汚・消臭・殺菌などを可能にする材料として実用化・商品化されています。本講では、私たちが進めている光触媒を使って、これまでは難しかった環境にやさしい化学反応を起こし、有用物質の生産を行う研究を紹介します。


◆見 学 会  大阪大学研究室の見学

◆交 流 会  参加者・講師・関係スタッフ全員による懇親会(立食形式)
■日 時 平成26年10月28日(火)13:20〜18:30
■会 場 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館3F 大会議室
■参加費 無料(交流会を含む)
■定 員 70名程度
■募集締切 平成26年10月24日(金) (定員になり次第締切ります)
 主 催: 大阪大学 光科学センター公益財団法人 りそな中小企業振興財団

Copyright (C) 2002-2011 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.