■大阪大学・技術懇親会のご案内
 
技術懇親会のご案内
 今回は、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターとレーザー技術総合研究所で研究されている革新的なレーザー技術をご紹介します。同センターなどから3人の講師をお迎えして下記講演をお願いします。
 また、同センターの研究施設の見学を行った後、最後に講師と参加者との交流の場もご用意しています。 つきましては、日頃より革新的なレーザー技術、新ビジネスの創出、産学連携に高い関心をお持ちの貴社に、ビジネスへのヒントとなりますようご案内申し上げます。
参加申込書    会場案内    開催要領

◆講 演  
 (1)「IoT時代のモノづくりを支えるレーザー技術」     
  講  師 :吉村 政志 氏 大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 教授
    講演概要:  インターネット技術で製造業の構造が大きく変ろうとしています。この変革期に必要な各種IoT向けデバイス製造やスマートファクトリーに貢献するレーザーなどの話題について、講演者が関わってきた深紫外レーザーの事例を中心に紹介します。
 (2)「ファイバレーザーが切り開く産業革新とその未来予想図」
  講  師 :藤本 靖 氏 大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 客員准教授
    講演概要:  高速・大容量の情報通信を可能にした光ファイバは、先進の加工技術を支えるファイバレーザーへと進化しました。本講演では、ファイバレーザーの現状とその広がりから、特殊光ファイバ開発がもたらす未来予想図について解説します。
 (3)「レーザーでコンクリート診断!レーザー超音波とその産業応用」
  講  師 : 島田 義則 氏 公益財団法人 レーザー技術総合研究所 主任研究員
    講演概要:  レーザーを物質に照射すると物質内に衝撃波が発生する。この衝撃波を用いて物質内部の情報を得る手法がレーザー超音波技術です。この技術を用いてインフラの健全性を評価する研究を行っています。本講演では、レーザーを用いたコンクリート欠陥検出技術やその他レーザー超音波技術について紹介します。
◆見    学  レーザーエネルギー学研究センターの見学
◆交 流 会  参加者・講師・関係スタッフ全員による懇親会(立食形式)
 
 
日   時 平成28年10月21日(金) 13:30〜18:30
会   場 大阪大学 吹田キャンパス レーザーエネルギー学研究センター
参 加 費 無料(交流会を含む)
定   員  60名程度
締   切 平成28年10月19日(水)(定員になり次第締切ります)
主   催 大阪大学   光科学センター ・  レーザーエネルギー学研究センター /  りそな中小企業振興財団
 
 

Copyright (C) 2014 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.