■京都工芸繊維大学 (KIT)「技術交流会」のご案内
 
技術交流会のご案内
〜基本技術から産業応用まで〜
 今回は昨今注目を集めているAI(人工知能)技術に焦点を当て、機械学習技術の基礎を学ぶとともに、様々な分野への応用事例および、今後の展開と産業・社会への影響についてご紹介します。
 京都工芸繊維大学の教員5名を講師とし、下記のテーマに基づきご講演を行います。また、講演後にはデモ機の実演、懇親の場も設けております。
 つきましては、「人工知能や機械学習」、「ものづくり」、また同大学との「産学連携」にご関心の高い貴社へ、 ビジネスへのヒントとなりますようご案内申し上げます。
開催要領      参加申込書      会場案内

◆ 講 演  会  
 1.『機械学習の基本技術』(総論)     
     講  師 :荒木 雅弘 京都工芸繊維大学 情報工学・人間科学系 准教授
 2.『機械学習の応用』(各論)
    テーマ@『音声対話への応用』
     講 師:荒木 雅弘  同大学 情報工学・人間科学系 准教授
    テーマA『AIと人のインタラクションへの応用』
     講 師:岡  夏樹  同大学 情報工学・人間科学系 教授
    テーマB『アンサンブル学習法を用いた表情認識』
     講 師:野宮 浩揮  同大学 情報工学・人間科学系 助教
    テーマC『半教師付き学習を用いた画像処理』
     講 師:杜  偉薇  同大学 情報工学・人間科学系 助教
    テーマD『強化学習によるロボットシステムの制御』
     講 師:飯間  等  同大学 情報工学・人間科学系 准教授
◆デモ機実演  
◆懇  親  会  参加者全員による立食形式の懇親・名刺交換会
 
 
日   時 平成28年12月12日(月)13:30〜18:00
会   場 京都工芸繊維大学 松ケ崎キャンパス  (京都市左京区松ケ崎橋上町)
参 加 費 無料(懇親会を含む)
定   員 60名
募集締切 平成28年12月8日(木)   (但し定員になり次第締切り)
主   催 京都工芸繊維大学 研究戦略推進本部 /  公益財団法人 りそな中小企業振興財団 
 
 

Copyright (C) 2014 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.