■芝浦工業大学 「技術懇親会」のご案内
 
技術懇親会のご案内
 今回は“建築物の保存と地震対策” に焦点をあて、本学工学部建築系の2名の先生を講師に迎え、「建築物の耐久性向上のための材料や施工の研究」、「地震対策としての耐震・制震・免震」について解説して頂きます。
 また、講演後には本学建物の免震装置の見学、参加者全員による懇親・名刺交換の場も設けております。
 つきましては、建築・構造物の保存技術や耐震技術、また本学との産学連携にご関心の高い貴社へ、ビジネスへのヒントとなりますようご案内申し上げます。
参加申込書 会場案内       開催要領

◆講 演 会  
 @『軍艦島の建築物の現況と保存・保全のための取組み』     
   講  師 : 濱崎  仁 氏 芝浦工業大学 工学部建築学科 准教授
   講演概要 : 軍艦島に存在する建築物は、経年とその過酷な環境により相当に劣化が進行しており、その姿は歴史的遺産であると同時に貴重な研究資産でもある。本講演では、軍艦島の建築物の現況と保全のための取組み、および今後の歴史的構造物の保存に向けた課題等について紹介します。

 A『地震に負けない建築物を目指して― 耐震・制震・免震の現状』
   講  師 : 椛山 健二 氏 芝浦工業大学 工学部建築工学科 教授
   講演概要 : 建築物の地震対策は日進月歩を遂げてきたが、東日本大震災や熊本地震では、多数の住宅やビルが倒壊し、甚大な被害が発生した。その被害の原因を解説し、今日の主要な地震対策である耐震・制震・免震に関する技術の現状と今後の課題を紹介します。

◆見 学 会  大学建物の免震装置
交 流 会  参加者全員による立食形式の懇親・名刺交換会
 
 
日   時 平成29年2月23日(木)14:00〜18:00
会   場 芝浦工業大学 豊洲キャンパス  (江東区豊洲3-7-5)
参 加 費 無料(懇親会を含む)
定   員 60名
募集締切 平成29年2月21日(火) (但し定員になり次第締切り)
主   催 芝浦工業大学 /  公益財団法人 りそな中小企業振興財団 
 
 

Copyright (C) 2014 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.