■新技術・新製品表彰事業
  (表彰事業の概要)

りそな中小企業振興財団は、中小企業の技術の振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に毎年1回優秀な新技術・新製品の表彰を日刊工業新聞社と共催で実施しています。
「一般部門」「ソフトウエア部門」の2部門において、厳正な審査のうえ優れた新技術・新製品等に対して中小企業庁長官賞、優秀賞、優良賞、奨励賞の各賞を贈賞し、副賞として最高100万円を贈呈しています。
※ この表彰制度は昭和63年より実施しており、過去29回で応募総数は、9,621件となり、897作品を表彰しています。

受賞した各社からは、知名度が向上し、販売先の拡大や売上の増加、開発技術者のモラールアップに役立っているほか、他社・公的機関との連携・共同開発などにおいて、多面的な効果に結びついているという声が寄せられており、本賞の受賞が大きな波及効果をもたらしています。

 
  第30回中小企業優秀新技術・新製品賞  募集要項

 ・第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞作品

 (共催日刊工業新聞社の受賞作品紹介ページ へリンク)

     審査講評  贈賞式点景

 ・第28回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞作品

 (共催日刊工業新聞社の受賞作品紹介ページ へリンク)

     審査講評  贈賞式点景

 ・第27回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞作品

 (共催日刊工業新聞社の受賞作品紹介ページ へリンク)

     審査講評  贈賞式点景

 ・第26回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞作品

 (共催日刊工業新聞社の受賞作品紹介ページ へリンク)

     審査講評  贈賞式点景


 

Copyright (C) 2002-2011 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.