home
【売込みニーズ】

【環 境】

登録番号 N−02−25

フルボ酸鉄と相似のクエン酸鉄(キレート鉄)の作り方と使用法

 使用済みの使い捨てカイロとクエン酸を利用し、森の栄養素ともいわれるフルボ酸鉄と同等の機能をもつクエン酸鉄を簡単に作る方法と使用法。
  使用済みの使い捨てカイロは固まって鉄(Fe)と炭素(C)が密着している。この鉄/炭素の密着品が水中にあると、水は電解・通電媒体となり、局部電池が形成され、電気陰性度の低い鉄が鉄イオン(Fe+)となり溶出。溶出した鉄イオンは予め水に溶かしてあるクエン酸と結合してクエン酸鉄(キレート鉄)が生成される。このクエン酸鉄は森林の木々が長い年月をかけて創り出し、山から海へと運び込まれる腐植酸鉄(栄養ミネラル)とほとんど同じ機能をもつ。この必須ミネラルを家庭の台所、トイレ、風呂から河川へ流して海に届けることで、水中の食物連鎖の活性化、それに伴う光合成による二酸化炭素の吸収による酸素やオゾンの生成などにより、地球温暖化の阻止や水産資源の増産、さらには水や大気の浄化が図れる。

(1) クエン酸鉄入り液体や吸収担持させた固形物を 海や川に散布し水質浄化、自然循環の再生を促進。
(2) 大気中へ放出されたCo2を消費することで削減、大気浄化、オゾン層へのO3供給

(1)形 態

協働活動(環境再生・保全のための)

(2)相手先

学校教育(義務教育年齢以下)現場のみ

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

有り

[技術情報の提供]

サンプル、説明書

[情報提供者]

無有産研究所 代表 杉本 幹生

[連絡先]

(財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許公開番号:

特開2007-289923

公開日:

平成19年11月8日

発明の名称: 「金属イオン水の製造方法」
発明者: 杉本 幹生
H22.02