home
【売込みニーズ】

【環 境】

登録番号 N−02−41

土の性質をした土壌代替基材「ガーデンクリート」を用いた植物栽培システム

 ドリップチューブ、灌水クロス、タイマーと組み合わせてアスファルト、コンクリートの上に直接載せて必要最小の水量で植物を育てる薄層緑化システム。芝生・草花・野菜などのさまざまな植物を育てるのに最適な環境が作り出せる。
土壌代替基材は天然の軽石を石灰系固化材で固めた軽量緑化コンクリート。軽石の空隙と、固化材で固めた軽石と軽石の間にできる空隙は体積の30%程度で、植物が育つのに最適な保水性と通気性が生み出される。天然素材のため、耐候性・耐火性に優れ、屋外で長期にわたって使用しても紫外線や雨水による劣化がない。固化材に含まれるCaは植物の栄養素として根から吸収され、植物が元気に育つようになる。既存のコンクリートやアスファルトの上に直接、施工や設置ができ、また平面だけでなく立面にも植栽でき、管理も簡単。

(1) 工場やビルの屋上・駐車場など現場施工による広い面積の緑化
(2) 宅地・マンションの屋上・テラス・ベランダにおける緑化ブロックによる簡単緑化
(3) フェンスなどの立面緑化

(1)形 態

特許実施権供与、共同研究開発、生産委託

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

有り

[技術情報の提供]

技術資料、パンフレット、特許公報等、サンプル、試作品の施工現場案内

[情報提供者]

(有)三佐和
代表取締役 三佐和 拡

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許登録:

特許第5692970号

登録日: 平成27年2月13日
特許権者/発明者: 三佐和 拡
名称: 天然芝の広場
実用新案登録番号: 実用新案登録第3200590号
登録日: 平成27年9月30日
実用新案権者/考案者: 三佐和 拡
名称: 壁面用植栽基盤
2019/03