home
【売込みニーズ】

【計測機器】

登録番号 N−03−31

時系列で変化する感覚の見える化を可能にする
感性・官能評価システム「J-SEMS TDS&TI」

 人をセンサーとして利用し人の五感で感じる感じ方を可視化(データ化)するシステム。時系列で変化する感覚の見える化が容易にできる。時系列的変化の測定法手法であるTI法とTDS法をシステム化。
 親機(サーバー)と子機(タブレット)をWi-Fiで接続する簡単なシステム構成で、親機は試験の管理・集計、子機は問題作成から解析までを行う。親機と接続に関係なく子機によるデータの収集ができ、複数台でのデータ収集が同時にできる。遠隔地での同時収集も可能。自動的にデータの数値化が図れ、精度の高いデータが効率よく得られる。システム化に伴う煩わしい運用も必要としない。評価は容易にでき、可視化されたデータは商品開発に活用可能。価格は50万円〜。

(1) 食品・加工食品メーカー
(2) 芳香剤・消臭剤の開発メーカー
(3) 化粧品開発メーカー
(4) 大学・研究所

(1)形 態

共同研究開発、その他

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内に限る

[試 作・実 験]完了

[製造・販売実績]有り

[技術情報の提供]

技術資料、パンフレット、
特許公報等、サンプル

[情報提供者]

(株)メディア・アイ
代表取締役 山岡 嘉剛

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第6127245号

登録日:

平成29年4月21日

特許権者:

(株)メディア・アイ

発明者:

山岡嘉剛/梶谷哲也

名称:

評価値収集方法

特許番号:

特許第5352356号

登録日:

平成25年8月30日

特許権者:

(株)メディア・アイ/梶谷哲也

発明者:

梶谷哲也

名称:

アンケートシステム

2018/02