home
【売込みニーズ】

【建築・建材・土木】

登録番号 N−09−55

高通気性防音構造の防音パイプと防音パネル「エアトース」

 空気の流通が可能で騒音も低減できる高通気性防音構造の防音パイプと防音パネル。防音パイプは空洞で直径は5〜20o、両端に半球体を付けた扇型の構造。この扇形構造により音の反射と拡散が多くなり、音が減衰する。
 従来の防音製品は吸音材を挿入し、空気の流れを阻害するのが大半。それに対し、空気の流れが可能な複数の穴を施した防音パネルは、厚さ2p以下でも空気を通しながら2,000Hzで40dB近くの防音効果が得られる。空気穴を開けた場合に生じる強風時の風きり音も小さくなり、風を円滑に通過させることができる。
 エアコンの送風を通過させるだけでなく、防音壁の耐風圧工事費用を削減できるほか、透明な素材でも作成ができ、光と風を通す明るい防音パネルができる。試作品は300円/個(個数による)。

(1) 住宅・オフィス・店舗・保育園の防音
(2) 排気や吸気が必要な発電機や掃除機の防音
(3) 道路や鉄道の防音壁

(1)形 態

特許実施権供与

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

有り

[技術情報の提供]

パンフレット、特許公報等、
サンプル

[情報提供者]

(株)ノースビレッジラボ
石濱 亜樹

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第5230855号

登録日:

平成25年3月29日

特許権者:

北村 善治

名称:

気流を許容する防音板及び防音デバイス

2014/03