home
【売込みニーズ】

【建築・建材・土木】

登録番号 N−09−72

ビルや住宅などの外壁材として使える断熱タイル

 化粧用外壁材でありながら断熱性に優れた建築用断熱タイル。ビルや住宅などの外壁に直接張り付けるだけで外断熱構造の建築物ができる。
 主原料は火力発電所からの廃棄物であるフライアッシュ。100μm程度に粉砕した後、発泡材・安定材・固化材を混合・撹拌して成形・焼成する。1200℃程度の高温で発泡させタイルの軽量化を実現するとともに、小さな独立した気泡を大量に含ませることで断熱性を確保している。100o×100o×30oの断熱タイルにクリプトン球(50W)を80o離した断熱性試験では照射8時間後の表面温度は60℃まで上がったが、裏面温度は17℃で温度差は43℃と裏面には温度を伝えにくいことを実証した。比重は約0.4程度と軽く、建物に負担をかけない。必要に応じて比重や大きさを自由に変えることができ、発泡もコントロールできる。

(1) 一般住宅から大規模マンション、商業施設の外壁
(2) 建築内装材
(3) 船舶の居住区

(1)形 態

特許実施権供与、共同研究開発

(2)相手先

ゼネコン、ハウスメーカー

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

無し

[技術情報の提供]

サンプル

[情報提供者]

オリーブ工房
代表 山ア 勉

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

出願中

出願番号:

特願2017-91460

出願日:

平成29年4月12日

出願人:

山ア 勉

発明者:

山ア 勉

名称:

独立発泡タイルの製造方法
および 独立発泡タイル

2018/03