home
【売込みニーズ】

【医療・福祉・健康】

登録番号 N−10−31

PTPシートの誤飲を防ぐ高齢者や介助者にやさしい組立式立体PTPシート

 錠剤をPTPシートから取り出さずそのまま飲み込む誤飲事故を防止する組立式立体PTPシート。三角柱の形状に組み立てられ、底面がノーマルタイプと取り出した錠剤を受けられるフタ付きタイプの2種類がある。
 誤飲事故は高齢者を中心に多発している。原因は1錠ずつはさみで切り離していることにある。切り離ししにくくするとともに、片手でも錠剤を取り出せるデザインにしてバリアフリーとした。製造・輸送を考慮して後組立仕立てにしているため、通常のPTPシートでは錠剤が取り出しにくい高齢者などに渡すときに立体形状にできる。錠剤の散乱がなく、直接口に投薬しやすく、裏面スリット入りでアルミ箔の剥がれ落ちがない。

(1) 医薬品
(2) 食品
(3) 化粧品

(1)形 態

特許実施権供与

(2)相手先

薬品メーカー、包装メーカー

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

無し

[技術情報の提供]

技術資料、パンフレット、特許公報等、サンプル

[情報提供者]

(株)ヤマシタワークス
統括部長 浜田 賢治

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第4538530号

登録日:

平成22年6月25日

特許権者:

(株)ヤマシタワークス、(有)チタン

発明の名称:

薬剤プレススルーパック包装体と該包装体からの薬剤取出方法

2015/03