home
【売込みニーズ】

【医療・福祉・健康】

登録番号 N−10−33

人を乗せた座席が上下する車椅子「フローティング車椅子」

 車椅子の座席を上下させ、人手で身体を持ち上げずに乗り降りやトイレなどへの移乗を可能にした車椅子。高齢者や障害者などの要介護者を安全に介護する次世代介護システムの基本製品。
 座席の上下は巻上げ式リフトとガススプリングを組み合わせ、ガススプリングの長さを自在に伸縮させる機構を採用した車椅子の脚により実現。この機構はグラム単位の小さな荷重からトン単位の大きな荷重にも適用できる。ガススプリングの圧力を体重と同程度にするとリフトを回す力が小さくなるため、軽い力で脚が伸縮し座席を上下でき、力のない人でも要介護者を安全に介護できるようになる。座席や車輪の着脱も容易で、身体の機能に合わせた多種の座席や車輪が取り付けられる。製品は試作段階。

(1) 高齢者や障害者などの要介護者を安全に介護する次世代介護システム
(2) フローティング機構の多様な商品への開発展開

(1)形 態

実用新案実施権供与

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]完了

[製造・販売実績]無し

[技術情報の提供]

技術資料、パンフレット、
特許公報等

[情報提供者]

安全福祉技術開発(有)
社長 落合 重美

[連絡先]

 (公財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

実用新案登録番号:

登録第3204767号

登録日:

平成28年5月25日

実用新案権者:

落合 重美

考案者:

落合 重美

名称:

長さの伸縮する荷台の脚

出願番号:

実願2016-1646

出願日:

平成28年3月24日

2017/03