home
【売込みニーズ】

【医療・福祉・健康】

登録番号 N−10−37

鼻と頬の隙間を埋めるマスクパッドでお顔に優しいスマートなマスク

 サージカルマスクのノーズワイヤーをなくし、新開発のマスクパッドを付加した肌に優しいマスク。鼻と頬の間に生じる隙間をマスクパッドが自動で埋めるため敏感肌の方がマスクを長時間装着しても痣ができず、高齢者でも鼻骨や頬骨の骨折を気にせず安心して装着でき耳も痛くならない。既存マスクは装着後に会話をするとマスクの位置がズレるが、マスクパッドが自動で隙間に密着するためズレ難く眼鏡も曇り難い。
 形状は筒状でマスク裏面に両面テープで貼り付けて使用する。筒の中には空間を維持するウレタンがクッション材として2個入っており、そのウレタン2個の間には空洞があり、その空洞が鼻の頂点に接して自動で潰れ、鼻と頬との間の隙間を埋める。ウレタンはマスクと同じ不織布で覆われているため敏感肌の擦過傷が防止できる。

(1) 新型インフルエンザ等の感染症予防マスク
(2) 花粉症や大気汚染などの防塵対策
(3) 医療機関で採用されている感染症予防マスクの代替え

(1)形 態

特許実施権供与、
共同研究開発

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]完了

[製造・販売実績]有り

[技術情報の提供]

技術資料、パンフレット、
特許公報等、サンプル

[情報提供者]

Ministry
代表 宮内 努

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第5827432号

登録日:

平成27年10月23日

特許権者/発明者:

宮内 努

名称:

マスクパッド

出願番号:

特願2015-45339

出願公開番号:

特開2016-163670

公開日:

平成28年9月8日

2018/02