home
【売込みニーズ】

【ソフトウェア】

登録番号 N−11−47

動画で伝えるAI「Smartavatar®シリーズ」とその組込み開発用キット

 独自に開発した動画によるコミュニケーションAI(人工知能)により誰でも事前学習がなくとも簡単・迅速に番組を作成・双方向対話・管理配信ができる伝達ツール。あらゆる複数端末に時差なく同時配信ができる。クラウドコンピューティングを利用したWEB版による簡易入力型番組作成ツールも用意。B to BからC to Cまで動画によるコミュニケーションの普及・拡大が期待できる。
多言語機械翻訳機能連携・音声合成機能も搭載し、文字や画像入力、パワーポイントデータ、さらにはデータ自動連携でも迅速・簡単に動画コンテンツが作成可能。何度でも編集更新ができ拡張性に富む。身体にハンディがある人やコミュニケーション障害者でも喋る動画により平等に社会で活躍ができるようになる。開発者向けの組込み用ツールもある。
価格は消費税別で番組作成アプリケーションPC版(動画作成型・ダイレクト描画型)で1ライセンス:初期156万円、利用料は6.8万円/月、組込み開発用API(動画作成型・ダイレクト型)はビジネスモデルにより相談。

(1) デジタルサイネージ・運行情報・天気予報などの情報連携による自動番組生成・配信
(2) 教育、説明、多言語による情報周知(広報・広告)、危機時の警告など多言語による伝達を必要とするシーンなど。

(1)形 態

部品・製品の供給、特許実施権供与、共同研究開発(当社製品を組込んだソフトウエアの共同または独自開発)

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

有り

[技術情報の提供]

技術資料、パンフレット、特許公報等、サンプル

[情報提供者]

(有)BOND
代表取締役 古川 ひろ美

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第4725936号

登録日:

平成23年4月22日

名称:

入力支援装置、入力支援方法及びプログラム

特許番号:

特許第4725918号

登録日:

平成23年4月21日

名称:

番組画像配信システム、番組画像配信方法及びプログラム

特許権者:

(有)BOND

発明者:

古川 ひろ美 / 佐藤 寛之

台湾・韓国で特許取得、中国・米国は出願中

2019/03