home
【売込みニーズ】

【その他製品】

登録番号 N−12−25

ワンプッシュでラップが切れると同時に次につまむ部分が出るラップホルダー

 食品包装などに使われるラップを必要な長さだけ引き出して切る手持ちのラップホルダー。ロール状のラップを収納する本体、本体の周りに回転可能に取り付けられたカバー、カバーの一部に移動可能に取り付けられ、ラップ切断用の刃物を有する刃物ケース、ラップを切った後、次のラップを引き出すために必要なつまみ部分を作り出すフラップで構成される。
 刃物ケースの上部に形成された押しボタンを押しこむと簡単にラップが切れ、次に引き出すためのラップの端が自動的に出てくる。刃は2枚の板の隙間に収められ、手や指に触れる恐れがないので安全。従来の紙の箱に入ったラップホルダーのように刃に絡まって切りづらかったり、箱に張り付いた取り口を探すのに苦労したり、箱に設けられた刃物で怪我をしたりすることがなくなる。アルミホイルでも同様に扱える。

(1) 家庭用および業務用の食品の保存や包装に使用するラップのホルダー
(2) 災害時の食器カバーに使用されるラップのホルダー

(1)形 態

生産・販売を委託、その他(生産・販売を含めた権利譲渡など)

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

無し

[技術情報の提供]

技術資料、サンプル、取扱い説明
(案)、出願特許明細書

[情報提供者]

松村テクノ
代表 松村 勲

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許出願中

出願番号:

特願2013-176531

出願日:

平成25年8月28日

出願公開番号:

特開2014-131925

公開日:

平成26年7月17日

出願人/発明者:

松村 勲

名称:

ラップホルダー

2017/02