■技術懇親会のご案内
技術懇親会のご案内
 この度、当財団は富山大学において技術懇親会を開催致します。12月は「地球温暖化防止月間」とされていますが、富山大学では日頃より、環境塾等公開講座やシンポジウム、行政や企業との研究フォーラム開催等、環境保全と地域経済の発展について積極的に取り組んでいます。そこで今回は、同大学より講師をお迎えし、低炭素・循環型社会構築の必要性や、世界的な潮流を踏まえた我が国の対応、取り組み事例、ビジネスチャンスについて、基調講演をしていただきます。また、講演後には4名の講師をお迎えしての研究成果の発表、施策紹介、最後には参加者全員による交流の場もご用意しております。つきましては、日頃より 環境・エネルギー産業や産学官連携に高い関心をお持ちの貴社に、ビジネスへの適用・成功の一助となりますようご案内申し上げます。
◆基調講演  「高度差4000の都市における低炭素・循環型社会とビジネスチャンス」
   講 師 金岡 省吾 氏 富山大学 地域連携推進機構 地域づくり・文化支援部門 教授
                                     (北陸ものづくり創生協議会会員)

◆研究成果発表  低炭素社会を視野に入れた研究シーズの発表
   @『電気を効率よく発生、上手に利用するためのパワーエレクトロニクス技術』
     講 師 飴井 賢治 氏 富山大学 大学院理工学研究部 助教

   A『低炭素地域構築の柱と「0次産業」のパワー』
     講 師 龍 世祥 氏 富山大学 経済学部 教授

   B『低炭素社会における産学民協働事業の取り組み事例:高岡市ショウワノート(株)の
      カーボン見える化、環境教育、CSRの取り組み』
     講 師 九里 徳泰 氏 富山県立大学 工学部環境工学科 教授

   C『ヒートアイランド対策舗装の開発』(仮題)
     講 師 水野 渡 氏 富山県工業技術センター 生活工学研究所 副主幹研究員

◆施策紹介
◆交流会  参加者全員による立食形式の懇親会
開催要領 参加申込書 会場案内
■日 時 平成21年12月18日(金) 13:30〜18:00
■会 場 富山大学五福キャンパス 経済学部教室
■参加費 無料(交流会を含む)
■募集締切 平成21年12月15日(火)
■主 催 (財)りそな中小企業振興財団
 

Copyright (C) 2009 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.