■技術懇親会のご案内
技術懇親会のご案内
 この度、東京電機大学 東京神田キャンパスにおいて技術懇親会を開催します。今回は、映像・音響・インタフェースに焦点を当て、4人の先生方に下記テーマについてご講演いただきます。また、研究内容のデモンストレーションや参加者全員による交流会の時間も設けておりますので、関連業界の皆様へ、ビジネスの一助となりますようご案内申し上げます。
◆デモンストレーション
  「ビジュアルコンピューティング研究室」
      高橋 時市郎 氏 東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 教授
  「知的計算システム研究室」
      中島 克人 氏   東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 教授

◆講演
 ◇「生活を豊かにする映像認識技術」
 講師:中島 克人 氏 東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 教授
 概要:カメラやパソコンなどの低価格化、高性能化と画像処理技術の進歩により、カメラ画像を活用した様々な技術が実用化されています。その中で、デジカメにおける顔検出に代表される人の検出・認識技術の一端を紹介すると共に、やはり低価格化が進むプロジェクタとカメラを用いた新しい映像認識応用技術について紹介します。  

 ◇「五感メディアと映像メディア」
 講師:鉄谷 信二 氏 東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 教授
 概要:メディアについての一般論を論じ、五感メディアにおける入力系/出力系に関する技術を紹介します。また、映像に関わる応用分野として認知症への取り組み、及び最新の研究について紹介します。  

 ◇「音響信号処理の研究紹介」
 講師:金田 豊 氏 東京電機大学 工学部 情報通信工学科 教授
 概要:近年AD変換器やCPU、DSPなどの性能の向上、低価格化に伴って、高度な音の信号処理が低価格で実現できるようになりました。本講演では、音響信号処理研究室における最近の研究成果について、具体的には音響機器・音響システムの特性の計測技術、および音源の方向探索技術、雑音低減技術などについて紹介します。  

 ◇「社会科学のアプローチに基づくコミュニケーションインタフェースの設計に向けて
   〜人間観察によってデザインされたロボットは人に受け入れられるか?〜」
 講師:武川 直樹 氏 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 教授
 概要:現在、人とコミュニケーションするATM、券売機などの機械は使いにくい・わかりにくいと感じられるものが多いのに対し、将来の機械は人と相互・共時的な振舞いをすることが求められます。本講演では、認知心理学・社会心理学・言語心理学・工学を融合し、人のコミュニケーションを観察・分析して得られた知見をコミュニケーションロボット、擬人化エージェントに適用する設計アプローチを紹介し、未来の技術の方向を議論します。

◆交流会  参加者全員による立食形式の懇親会
(ご参考) 開催要領 会場案内
■日 時 平成23年6月17日(金) 13:30〜18:40
■会 場 東京電機大学 東京神田キャンパス 7号館
■参加費 無料(交流会を含む)
■募集締切 平成23年6月14日(火)
■主 催 東京電機大学/りそな中小企業振興財団/埼玉りそな産業経済振興財団
■後 援 りそな銀行/埼玉りそな銀行
 

Copyright (C) 2009 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.