■開催要領
1. 日  時 平成17年8月22日(月) 14:00〜17:30 (集合13:50)
2. 会  場 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館 1番講義室
東京都小金井市中町2-24-16 (会場詳細は会場案内参照)
3. 主な日程  
 
(1) 開 会 14:00  主催者挨拶・日程等説明
(2) 講演会 14:10〜15:40
    @テーマ 『バイオマス社会実現に必要な社会的・技術的課題と最近の動向』 14:10〜15:00
     講 師 堀尾 正靭氏
     東京農工大学大学院共生科学技術研究部・生存科学研究拠点 教授
    Aテーマ 『京都議定書発効とバイオマスへの期待』                15:00〜15:40
     講 師 細見 正明氏
     東京農工大学大学院共生科学技術研究部・生存科学研究拠点 教授
(3) 見学会 15:40〜16:30(小金井キャンパス研究施設)
(4) 交流会 16:30〜17:30(講師・職員の方々を交えた参加者全員の交流会)
4. 募集対象 中小企業製造業の経営者および技術担当者の方を優先します。
5. 定  員 30名(先着順)程度
6. 募集締切 平成17年8月10日(水)
(但し締切日以前でも定員になり次第締切といたします。)
7. 参加費 無料
8. 申込方法 参加申込書をE-mail又はFAXでお送りください
(企業のプロフィールを必ず記入してください)
    交流会では飲食を伴いますので、お車でのご参加は極力お控え下さい。

■講師等ご紹介
◇堀尾 正靭(ほりお まさゆき)氏  エネルギー化学工学・工学博士

東京農工大学大学院共生科学技術研究部・生存科学研究拠点 教授
1966年名古屋工業大学工業化学科卒
1968年名古屋大学工業研究科鉄鋼工学 修士課程
1971年         同           博士課程
専門分野 :反応・分離化学 化学工学一般 紛体工学 生物機能・バイオプロセス
環境技術・環境材料


◇細見 正明(ほそみ まさあき)氏  環境化学工学・工学博士

東京農工大学大学院共生科学技術研究部・生存科学研究拠点 教授
1976年大阪大学工学部環境工学科卒
1977年環境庁国立公害研究所 水質土壌環境部 研究員
1988〜89年米国環境保護庁リスク削減工学研究所 客員研究員
1997年東京農工大学工学部応用化学科 教授
専門分野 :環境動態解析、環境技術・環境材料、土木環境システム、
リサイクル工学、生態・環境、生物機能・バイオプロセス



Copyright (C) 2005 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.