■開催要領
 開 催 要 領 
1. 日  時 平成29年10月4日(水) 13:00〜19:00   
2. 会  場 首都大学東京 日野キャンパス2号館 2階 大講義室B

所在地 :〒191-0065 東京都日野市旭が丘6-6 ※会場詳細は会場案内をご覧下さい
3. 主な次第
(1)開   会  主催者挨拶・次第説明    
(2)講 演 会
    13:10〜14:30
 テーマ@ 「モノづくりは誰のため?何のため?本当にそのモノは必要ですか?」
(13:10-13:30)
講 師  藤原 敬介氏 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 教授
 テーマA 「エビデンスベースドによるデザイン製品開発」
(13:30-13:50)
講 師  笠松 慶子氏 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 教授
 テーマB 「クラウドファンドを利用した学生スタートアップの為の研究室による
        アクセラレーションプログラム」
(13:50-14:10)
講 師  馬場 哲晃氏 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 准教授
 テーマC 「戦略的デザインによる企業力アップの実例紹介」
(14:10-14:30)
講 師  難波 治 氏 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 准教授

講演終了後にシステムデザインフォーラム2017の研究紹介展示と特別講演会(〜17:45)が開催され、こちらへご案内します。研究紹介展示はポスター展示や実物展示により、システムデザイン学部全ての研究室の紹介がされています。
また特別講演会では学内講師講演として久保田直行教授が「知能化とロボット化の未来」をテーマに、特別招待講演として武蔵野美術大学教授・グラフィックデザイナーの原研哉教授より「遊動の時代/伝統の未来」をテーマに講演いただきます。
システムデザインフォーラム2017の詳細は以下のHPでご確認ください。

http://www.seeds.sd.tmu.ac.jp/index/2017/

(3)交 流 会
参加者全員による懇親会
    18:00〜19:00
     ★懇親会では飲食を伴いますが、お車でお越しの方にはアルコール類の提供を致しませんのでご了承ください
4. 募集対象  中堅・中小企業の経営者および技術担当者を優先します。
5. 定  員  80名程度(先着順) ※定員になり次第、締め切ります
6. 申込方法  参加申込書をE-mail(staff@resona-fdn.or.jp ) に添付し送信するか、または
 FAX(03-3444-9546りそな中小企業振興財団宛)にて送信してください。

〜 講 師 紹 介 〜(講演順)
 ◇藤原 敬介氏 首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 教授
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インテリアデザイン専攻
2016年 首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース教授
●専門分野:生活環境の総合的デザインとディレクション
 ◇笠松 慶子氏 首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 教授
青山学院大学、産業医科大学、金沢工業大学を経て
2013年 首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース教授
●専門分野:エビデンスベースドデザイン
 ◇馬場 哲晃 氏 首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 准教授
九州芸術工科大学,九州大学(富松研究室)にて芸術工学を専攻
2014年 首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース准教授
●専門分野:インタラクションデザイン
 ◇難波 治 氏 首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 准教授
2008年 富士重工業株式会社(現:株式会社SUBARU)入社
2015年 首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース准教授
●専門分野:自動車デザイン及び商品戦略
 

Copyright (C) 2013 The Resona Foundation For Small And Medium Enterprise Promotion. All Rights Reserved.