home
【売込みニーズ】

【工具・部品】

登録番号 N−06−28

渦巻きロック機構の締結部材「スパイラルナット」

 ボルト・ナットの座面部に渦巻き状の山形ねじを施し、締め付けて固定させる緩み止め機構を備えた締結部材。製造が簡易で安価にでき、作業性・着脱性・耐候性・経済性などに優れる。
 既存の六角ナットやフランジナットの座面に渦巻き状の山形ねじ機構を座面内側より外側方向へ施す。硬質に加工したねじ山尖り部分が被締結部材の圧接面に食い込み、締め付けて固定し、座面部分の回転緩みを防止する。米国NAS3350規格高速振動試験では、余裕をもって17分間緩まず、ボルト・ナットの緩みの最大原因である座面部分の回転緩みに大きな効果があることを確認した。激しい振動や衝撃が繰り返される場所、厳しい温度変化に曝される場所でも強固に締結ができ、取り外しが簡単で繰り返し使用ができる。

(1) 電気機器・機械器具
(2) 車両・自動車・鉄道・搬送機器
(3)

建設・建築機器・建設機械

(4)

航空機・宇宙機器

(1)形 態

特許実施権供与、生産委託

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内に限る

[試 作・実 験]

 完了

[製造・販売実績]

 無し

[技術情報の提供]

 技術資料、サンプル

[情報提供者]

 (有)コスモロック
代表取締役 栗原 泰久

[連絡先]

  (公財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許出願中

出願番号:

特願2015-127066

発明の名称:

緩み止め締結部材

出願日:

平成27年6月8日

発明者:

栗原 泰久

出願人:

栗原 信彦

2016/03