home
【売込みニーズ】

【成形・加工】

登録番号 N−08-29

3Dステレオグラムを実現する微細立体造形加工技術「ナンゴー彫り」

 金属に限らずあらゆる部材の表面に凹凸をつけて立体造形物化し、3次元ステレオグラムを実現した微細立体造形加工技術。DMG森精機鰍ェ主催する加工技術コンテスト(第8回切削加工ドリームコンテスト)の金型・造形部門において金賞を受賞。
 ステレオグラムとは目の焦点を意図的にずらして眺めることで、単なるパターンに見える模様からイラストなど全く別の絵を空間上に浮かび上がらせる絵画手法の一つで、いわゆるトリックアート。これまでは印刷物など平面にのみ描写されていた。プレート状の盤面ばかりでなくロール軸状の曲面への加工もできる。ロールによるエンボス加工の厚紙や皮革製品などへの転写ができ、幅広い用途展開が見込まれる。
 ナンゴー彫りは「関西ものづくり新撰2015」に選定されました。(2015年1月21日プレス発表)

(1) 建造物の壁面・壁紙やタイルなどの内装材
(2) 癒しグッズ(アンチエイジング市場)
(3) テーマパークのアトラクション
(4) ビスケットやチョコレートなどの食品
(5) 一品モノのオブジェ

(1)形 態

特許実施権供与、共同研究開発、応用開発委託、生産委託

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

有り

[技術情報の提供]

パンフレット、サンプル、
取得済み特許のニュースリリース

[情報提供者]

(株)ナンゴー 技術部 野田 公平

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団 事務局
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第5121082号

登録日:

平成24年11月2日

特許権者:

(株)ナンゴー

特許名称:

ステレオグラム表示体及びその製造方法

特願2012-026126を基礎とするPCT出願済み
(国際出願番号:PCT/JP2013/51062)
平成25年9月9日付けで米国へのPCT国内移行手続き完了(米国出願番号:14/004113)
現在、米国審査結果待ち

2015/03