home
【売込みニーズ】

【成形・加工】

登録番号 N−08-31

ステレオグラム立体造形化「ナンゴー彫り」

 紙などの平面印刷物のみ可能であったステレオグラムを、独自技術(特許)により金属などあらゆる表面素材に凸凹加工を付し立体造形を実現。
 ステレオグラムとは、そのまま見るだけでははただのパターン模様に見えるが、眼の焦点を意図的にずらして眺めなおすと、ある点で隠し絵が浮き上がってくる。この表面(元絵)データに基づき作成された切削データをNCデータに変換して切削加工を付すことにより成形される。
 さらに対象物はプレート状の盤面ばかりでなく、ロール軸状の曲面への加工もできる。ロールによるエンボス加工の厚紙や皮革製品などへの転写ができ、幅広い用途展開が見込まれる。
http://www.nango-kyoto.co.jp/

ステレオグラム工芸品、金属工芸品等での自社製品

金型製作による事業展開、一品ものオブジェ
アミューズメント企業からの盾製品、インテリア商品
小売企業向け合成皮革、スポンジ等商品
電気鋳造によるノベルティ企画

(1)形 態

特許実施権供与、共同研究開発、応用開発委託、生産委託

(2)相手先

企業規模不問

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

有り

[技術情報の提供]

パンフレット、サンプル、
特許公報等

[情報提供者]

(株)ナンゴー 営業部 岩井

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第5121082号

登録日:

平成24年11月2日

特許権者:

(株)ナンゴー

発明の名称:

ステレオグラム表示体及びその製造方法

2017/03