home
【売込みニーズ】

【建築・建材・土木】

登録番号 N−09−69

平面画像の立体認識技術製品

 通行区分帯・レジなどの順番整列帯やゾーンに関連する平面の図形・画像や絵を設置し、これを視覚により立体的に見せ、一方の通行区分帯から他の区分帯に侵入しにくくさせて分離する方法。
 この平面立体認識画像を道路・歩道などに接着・貼付け・ペイントし、さらにタイル・蛍光塗料・LEDなどを併用して設置すれば、誤って他の通行区分帯・ゾーン進入しても構造物でないため怪我や物損事故はない。荷卸しでの一時駐車もでき、商店街や物流への影響も少ない。
 好みの対象物を写真に撮り立体認識画像に変換・加工して任意の場所に設置すれば広告媒体としても使える。対象物は人物・果物・その他あらゆるものが利用できる。これまでの立体視画像に比べ、立体視効果がより鮮明であり、その強弱も調整可能で、広告効果を安価で得ることができる。

(1) 高速道路・一般道路・公園・駅・歩道・自転車道路
(2) イベント会場・室内外スポーツ競技・店内案内や企業広告・パッケージデザイン

(1)形 態

部品・製品の供給、生産委託、特許実施権供与、共同研究開発、研究開発委託

(2)相手先

問わない

(3)地 域

国内・海外いずれでもよい

[試 作・実 験]

完了

[製造・販売実績]

有り

[技術情報の提供]

パンフレット、特許公報等サンプル

[情報提供者]

(株)一心助け
代表取締役 鈴木 英雄

[連絡先]

(公財)りそな中小企業振興財団
TEL.03-3444-9541 FAX.03-3444-9546

特許番号:

特許第5457584号

登録日:

平成26年1月17日

特許権者:

鈴木 英雄/鈴木 博英

発明者:

鈴木 英雄/鈴木 博英

発明の名称:

立体視覚による分離方法


特許番号:

特許第6071082号

登録日:

平成29年1月13日

特許権者:

鈴木 英雄/鈴木 博英

発明者:

鈴木 英雄/鈴木 博英

発明の名称:

平面画像を立体認識させる
加工方法及び製品

2018/03